• OKIの使用済みトナーの回収方法

    OKIデータの使用済みトナーは、使用済み消耗品無償回収エコプログラムにて回収をしてくれます。使用済みのトナーの回収を依頼するときの注意点としては、輸送中の環境への負荷の軽減のため、4本以上の使用済みトナーのまとめての回収依頼をするように心がけましょう。
    輸送中に抜け落ちたりすることがないように、ガムテープでしっかりととめるようにしましょう。



    または不要なダンボールの中にすべてをしまうようにしましょう。

    OKIデータの使用済み消耗品やメンテナンス品以外のものは、回収することが出来ません。



    改造済みのものも受け付けられませんので、必ず純正の製品を使用するようにしましょう。

    他社の製品や純正の製品以外のものは、構成する材料の安全性の確認の点や、リサイクルの選別が困難な理由により、回収することは出来ません。



    OKIデータ製品以外のものは、回収業者に渡さないように注意しましょう。
    無償回収対象消耗品の種類ですが、イメージドラムカートリッジ、インクリボンカートリッジ、トナーカートリッジ、定着器オイルローラー、定着器ユニット、転写ベルトユニット、廃棄トナーボックス、その他OKIデータの消耗品になります。


    依頼方法はWEBかFAXまたは電話(両方ともフリーダイヤル)で申し込むことが出来ます。


    WEBの場合は一度会員登録をすると、次の依頼のときより住所や氏名などの必要事項の入力の手間が省けるのでおすすめの依頼方法になります。